よくあるご質問

二重手術「埋没法」 埋没法と切開法のメリット、デメリットを教えてください。
埋没法のメリットは、何よりも手軽さです。手術も短時間で済みますし、術後の腫れも少なく、腫れの期間も3日程度と短いです。一方で、糸で止めておくだけの方法なので、二重が薄れてきたり取れてしまったりする可能性があります。また、埋没法で作る二重は時間と共に狭くなります。つまり、埋没法で作る二重はとれたり、うすれたり、狭くなったりという事がある反面、手軽に行えることがメリットとしてあげる事が出来ます。一方、切開法で作る二重は、強固な固定が出来るため、薄れたり取れたり、狭くなることはなく安定しています。しかし、埋没法と比べると、極力腫れない工夫をしておりますが腫れが長引きます。つまり、切開法で作る二重は、ダウンタイムが長い反面、取れる心配はなく結果も安定している点がメリットです。

目・二重