よくあるご質問

二重手術「埋没法」 クリニックによって、止める糸の数が、1点のところもあれば6点のところもあります?数による違いはありますか?
1点留めの安価な料金が記載されているのに、実際にはカウンセリングにて3点留めなどの高額なものをすすめられるケースも少なくありません。 一般の方が埋没法を受けるにあたり、取れてしまうかもしれないという心配は大きいかとは思われます。そういった心理を逆手に取り、広告上では1点の安価な金額を記載し、実際のカウンセリングでは3点留めや取れにくい方法などの高額な方法をすすめるクリニックもあります。しかし、埋没法は簡易的にできるメリットがある反面、取れる可能性があるというデメリットは避けられません。取れにくい埋没法というのは、果たして具体的な根拠があってのものなのかは疑問となるところであります。(どうやってデータをとったのでしょうか?) 1点はさすがに取れやすい気はしますが、3点留めにしても取れるものは取れてしまいます。 当院では2点留めで十分と考えております。むしろ取れてしまう可能性がある手術ですので、糸を増やすより、取れた時の保障をつけられるかどうかを考える事をお勧めしております。

目・二重