よくあるご質問

目・二重 糸で縫うだけの手軽な眼瞼下垂法があると聞きました。どのような手術ですか。
埋没法のように糸を埋め込んで行う眼瞼下垂手術も存在します。しかし、皮膚を切開する眼瞼下垂手術と比較して、メリットとデメリットがります。メリットは皮膚を切らずに済むという点につきます。一方でデメリットは、直視下に眼瞼挙筋腱膜の前転処理をして、まぶたの開き具合を調節することができないため、ほとんどのケースで効果が不十分になり、また微調節もできません。また、一時的には改善しても術後早期に糸が緩み、元に戻ってしまいます。つまり糸で行う手術は完全な手術ではないのです。切開式の眼瞼下垂手術でも傷は将来的に殆ど分からない位に治るため、糸でだけで行う術式のメリットは切開式の元の比べてそれ程のものではなく、当院では切開式の眼瞼下垂症手術を推奨しています。

目・二重