1. TOP
  2. ドクター診療日記
  3. 東京銀座院院長 末永裕信の診療日記
  4. 手術に対する考え方

手術に対する考え方

『患者様中心主義』

当院の理念の一つに『患者様中心主義』というものがあります。
その理念のもと、開院より常に患者様の立場に立った治療を心がけてまいりました。
お陰様で今では毎日多くの方に、更には遠方の方からも手術のご依頼を承る機会が増えてまいりました。
その中でも、脂肪吸引のご相談は再手術をご希望の方も含め多くいらして頂いております。
今回はそのような他院様で脂肪吸引を受けた方のその後のご相談で多かった内容をご紹介いたします。

脂肪吸引を受ける患者様の希望

再手術をご希望される患者様の多くの方が口を揃えておっしゃることは『もっと細くなると思っていた』という内容です。
このような場合、手術の際には前医から、『脂肪吸引は細くする事自体が目的なのではなく形を整えることが目的です』と言われていた場合が多いようです。

手術に対する考え方は医師によって大きく見解が異なる事は往々にしてあります。
私自身も、この考えを一概に否定するつもりはありません。
しかし、当院に再手術をご希望される患者様の多くに共通する内容であるため、私は間違いなく、脂肪吸引を受けられる患者様の一番のご希望はやはり『細くなりたい!』とういうことにつきるのでは、と思います。

実際に脂肪吸引を行っている者として言える事は、部位によってはそこさえ吸引すれば、見た目上では一定の変化が出ることもあります。しかも、全体にしっかり細くする吸引に比べると技術的にも簡単にできるので脂肪吸引の経験の浅いドクターに行わせることもでき、部分的な吸引であれば、手術時間も短縮できて効率も良いため、多くのクリニックがそのような方針となる事は想像できます。
しかし、患者様は形が多少変わったとしてもサイズの変化が乏しければ、満足度はやはり下がってしまうようです。

患者様の立場に立った治療

当院では、上記のような患者様のお声を聞く機会が多くございます。
そのため、当院の脂肪吸引では『脂肪はできる限りしっかり吸引した上で形もきれいに整える』という考えのもと実践しております。

また、脂肪をしっかり吸引した上で、仕上がりを美しくするためには技術的にも十分に鍛錬されていなければなりません。
当院では、担当するすべての医師が高いレベルで技術を提供できるように自己研鑽を日々怠りません。
多くの患者様のニーズにお応えし、ご満足いただけるような診療体制、技術を築く事こそが、患者様の立場に立った治療なのではないかと思っております。

この記事で解説した脂肪吸引の施術について詳しく知りたい方は以下をご覧ください。
脂肪吸引の施術ページ